心月女性整体師養成学院’s blog

女性専門整体学校のblog

人体力学を応用した整体

他に類を見ない人体力学を応用した心月独自の整体メソッド

力を使わず芯に効かせる芯圧整体の原理.1

心月女性整体師養成学院がお伝えしている「芯圧」は、他に類を見ない独特の整体法です。

芯圧の技術的な特徴は、筋肉を解す圧力の深さ・高い施術効果・満足度の高い施術感なのですが、本当の意味で芯圧が他に類を見ない独特の整体である事を裏付けるものは、他の整体学校や整体スクール、さらにその他の民間の手技療法及び国家資格の手技療法の教育機関において、指導される事の無い、施術者自身の肉体的パフォーマンスをアップさせる事で整体技術のレベルを格段にアップさせるメソッドです。

このオリジナルコラム「芯圧を可能にする人間科学」では、その特殊なメソッドについて、ご紹介いたします。

 

人体力学を使い浸透圧で整体

力を使わず芯に効かせる芯圧整体の原理.2

そして、辛い慢性的な症状及び骨格の歪みの原因の多くは、骨に近い位置にある深層筋です。

深層筋のコリを取り除く事は、血行不良を改善し、柔軟性を回復し、体の歪みを整え、辛い症状や歪みのある方々のお体を芯から健康な状態へ導く事を可能にします。

しかし、深層筋は筋肉の一番深い所に位置する筋肉であり、また、筋肉には弾力性と滑り、又、施術を受ける方の施術時の緊張感による圧力に対する抵抗力も加わる為、揉む・押すなどの方法で力一杯筋力を用いて筋肉を解しても圧力は深層筋に到達しません。

無理に筋力で圧力を深い位置に到達させようとすると、皮膚や筋肉への負担が非常に大きくなり、良質な施術とはかけ離れた揉み返しの激しい施術になってしまいます。

筋肉の深い位置にある深層筋に、体に優しく十分な圧力を到達させる為には、筋力を用いて故意に加えるような圧力では無く、物体そのものが自然に下方向へ落ちていく時に発生する物体そのものが持つ重みを筋肉を解す為の圧力として利用する「浸透圧」が必要です。

浸透圧は、圧力となる物体そのものの重みが無駄無く目標物に伝達される圧力ですので、筋肉を解すという場面に置き換えた場合、故意に発生させる「筋力」に頼る必要が無く、筋力よりもはるかに強大な圧力です。

さらに、浸透圧は圧力が加わる速度が非常にゆっくりと穏やかで、皮膚や筋肉を鋭く又は強引に刺激する事がない為、体に優しく、施術を受けられた方の多くの方が眠ってしまうほど、ソフトな圧力で言わば癒し系の圧力と言えます。

又、浸透圧を操るテクニックは、筋力に頼らないテクニックですので、テクニックの習得にあたって、性別・体格差・筋力に左右される事が無く、小柄な方や力の弱い女性が十分身に付ける事が可能です。

しかし、浸透圧を操るテクニックは難易度が高く、浸透圧を体から発生させる術を持っていない治療院・施術院・サロンが殆どで、民間及び国に関わらず手技療法の教育機関においてもその術はありませんので、浸透圧を用いた施術法を目にする事も体験する事も、さらには学ぶ事も難しいのが現状です。

そんな皆さんが目にした事も体験した事も学んだ事も無いような、浸透圧を自在に操り、深層筋のコリを取り除く事を可能にした希少性の高い独特の整体法、それが当学院でお伝えしている「芯圧」です。

 

人体力学を用いた芯圧メソッドにご関心をお持ちくださいました女性の方はさらに詳しく芯圧メソッドについて解説した下記リンク先を是非ご覧ください。

www.shingetsu-school.jp